http://c-sol-cure.com/

膝への注射 患者さんの話し

ご覧いただきありがとうございます


コンディショニング&鍼灸治療院 SoLです

http://www.c-sol-cure.com/

小田急線 新松田駅より徒歩7分

東名大井松田インターより車2分

 

 

今回は『膝の注射』について

 

以前いらしていただいた患者様が気になる事をおっしゃっていた

 

患者様「膝が腫れたから病院で注射して水を抜いてもらいました」

 

私「そうですかぁ」

 

患者様「そのままその場所からヒアルロン酸注射してもらいました」

 

私「???」

 

水(関節液)を抜く意味

水を抜くことでその中に血液が混じって無いか、菌がいないかを調べることができます

 

血が混じっていれば靭帯や半月板などがダメージを受けている可能性が

 

菌がいればどこかから、バイ菌が入ってしまった可能性が

 

ただその方は80代

特に何か変わったことはしておらず

 

そうなると血が混じることは考えにくい

 

菌がいるようで有れば腫れだけでは無く、患部に痛みや熱をもっている可能性が出てくる

 

しかし、そういった症状は無かったようだ

 

水を抜くことはお勧めできません

本来、膝関節の中には水(関節液)が存在し、関節の動きをスムーズにしています

 

炎症や動かしては痛みなどが出てしまう場合、身体の防衛反応で水を通常より多くして、冷やすためや関節を動かし難くしています

(動かせなくすれば痛みなどが軽減すると脳が判断します)

 

しかし

膝の水を抜くと腫れが減るので関節動きはスムーズになり動かしやすくなりますが、原因を取り除けていないければ、しばらくしたらまた水が集まり腫れてしまいます

 

 

???が出てしまった理由

水を抜いて膝周りの腫れが一時的には緩和されるので動かし易くはなります

ただ、そこにヒアルロン酸注射をして、水分入れたら元の状態じゃないかと思ってしまった

 

 

 

患者様に「注射して変わりましたか」と尋ねてみると

 

答えは「変わらなかった」

 

これで症状は変わって行くのか疑問を感じてしまった??

 

 

 

当院は
スポーツ疾患
(捻挫・肉離れ・オスグッド・シーバー病など)
腰痛・膝痛・肩痛などの
長引く痛みの改善に力を入れております
お気軽にお問い合わせ下さい!

 

はり”と“メディカルテーピング”を組み合わせて施術いたします!
急性期~慢性期も施術可能な治療院

 


コンディショニング&鍼灸治療院 SoL
0465-83-9480
ホームページ

www.c-sol-cure.com

 

 


#スポーツ障害
#腰痛
#ぎっくり腰
#膝痛
#足柄上郡

#大井松田
#小田原周辺
#メディカルテーピング