http://c-sol-cure.com/

肩編 体幹機能を高める

ご覧いただきありがとうございます
神奈川県足柄上郡にあります
はり”と”メディカルテーピング”を組み合わせて施術する!
急性期~慢性期も施術可能な治療院
コンディショニング&鍼灸治療院 SoLです


今回は『体幹機能』を高める

肩編

f:id:c-SoL:20191107145015j:image

肩を動かすには肩甲骨・上腕骨の動きと、高く腕を上げていくときには鎖骨の動きも必要です

 

肩甲骨を動かす際に主に使う筋肉

f:id:c-SoL:20191107170539j:image
上記、筋肉は肩甲骨に起始停止があり肩甲骨の動きに関与します

 

肩周辺の運動

f:id:c-SoL:20191107180153j:image

肩まわし

肘をなるべく遠くを通るように回す

前回し

後ろ回し

 

肩甲骨・胸椎(肋骨のある辺り背骨)の運動

f:id:c-SoL:20191108103041j:image

腕を開いていく際の注意

胸を開く意識肩甲骨を背骨に近づけるような意識で行いましょう

②膝は曲げて床に着けていますが膝が浮かない範囲で胸を開いていきます。

 

f:id:c-SoL:20191108103236j:image

①腕を頭の上を回すように行います

床になるべく指先が着くように回して下さい

③曲げている膝が浮かない範囲で !

 

f:id:c-SoL:20191108103346j:image

①膝を曲げた状態で膝が浮き上がらない範囲で胸を開きます

②その状態から肘を曲げ伸ばしします

※ポイントは肘を背中に近づけるように意識すること

③数回繰り返して元の位置に戻すと初めての時より胸が開けるように(指先が床に近づく)なっているかと思います

 

何回か繰り返してみましょう

 

レーニング回数は慣れてきたら増やしていき始めは1回からでも何もしていなかった身体には刺激になります

 

なるべく翌日に疲れを残さないよう毎日続けられる回数で行うと良いでしょう

 

いっぱいやり過ぎて疲労などで2・3日休むよりも週に6日前後継続して続ける事で身体の変化が出やすくなります

 

 

 

当院は
スポーツ疾患
(捻挫・肉離れ・オスグッド・シーバー病など)
腰痛・膝痛・肩痛などの
長引く痛みの改善に力を入れております
お気軽にお問い合わせ下さい!

 

コンディショニング&鍼灸治療院 SoL
0465-83-9480
ホームページ
http://www.c-sol-cure.com/


#スポーツ障害
#腰痛
#ぎっくり腰
#膝痛
#足柄上郡
#小田原周辺
#メディカルテーピング