http://c-sol-cure.com/

なぜ体幹を固めてはいけないのか

ご覧いただきありがとうございます
神奈川県足柄上郡にあります
はり”と”メディカルテーピング”を組み合わせて施術する!
急性期~慢性期も施術可能な治療院
コンディショニング&鍼灸治療院 SoLです


今回は『体幹』なぜ固める体幹レーニングがいけないのか!

 

対人プレーで考えてみよう

力と力がぶつかったら強いほうが勝つ!

それは当然

 

身体を固めていたら力の弱い方は吹き飛ばされてします

 

建物で考えてみよう

地震が起きた時

高いビルどうなっているだろうか!

 

揺れる

揺れなければビルは揺れる力に負け倒壊してしまいます

 

家などは地震で揺れることも計算して作られています

 

話しを身体に戻すと、ブレない身体よりも力を吸収して跳ね返す力の方が必要

 

そのためには何が必要か?

関節などの柔軟性!

 

レーニングばかり先行してしまうと柔軟性が欠如してしまう
柔軟性を持っていた選手は故障しづらいく柔軟性が無いたかまり選手は故障リスクが高まり注意が必要!

 

以前、陸上競技のトレーナーとしてついていた時、箱根駅伝で○○○大学が優勝し体幹レーニングをしていたからと報道などがあり、次の年から体幹レーニングを導入する大学が増えました

 

診させていただいていた大学でも導入されましたが、しばらくして故障者が増えました

 

なぜ増えたかは上で説明したように柔軟性の欠如でした

 

筋肉の柔軟性を高めるには筋肉の最大収縮と最大伸張が必要だと考えます

レーニングだけ・柔軟だけではいけません

 

 

 


当院は
スポーツ疾患
(捻挫・肉離れ・オスグッド・シーバー病など)
腰痛・膝痛・肩痛などの
長引く痛みの改善に力を入れております
お気軽にお問い合わせ下さい!

 

コンディショニング&鍼灸治療院 SoL
0465-83-9480
ホームページ
http://www.c-sol-cure.com/


#スポーツ障害
#腰痛
#ぎっくり腰
#膝痛
#足柄上郡
#小田原周辺
#メディカルテーピング